ベンゾイン【安息香】(Styrax benzoin)エゴノキ科 – アロマ精油エッセンシャルオイル効果 | 大阪心斎橋脚痩せリンパマッサージエステ|美脚職人

ベンゾイン【安息香】(Styrax benzoin)エゴノキ科 – アロマ精油エッセンシャルオイル効果

ベンゾイン【安息香】

名称:ベンゾイン【安息香】

学名:Styrax benzoin

科名:エゴノキ科

抽出部位:樹脂

ノート: ベース

『もっと体力をつけて生命エネルギーを高めたいとき、心を鎮静して落ち着かせたいときに』

漢方理論:土・温/燥
弁証論治:適用症状
脾陽虚・脾気虚・湿困脾胃:無気力、手足の冷え、食欲不振、腹部膨満感、胃痛、腹痛。温めて循環を促進し鎮痛します。
寒痰阻肺:透明あるいは白色の痰を伴う慢性気管支炎や喘息(脾気虚・脾陽虚によって寒痰が肺に滞り、肺の機能失調を起こします)
肺気虚:風邪を引きやすい、慢性気管支炎など。衛気を強化して肺を強壮します。
風寒阻肺:寒気を伴う風邪で、頭痛、くしゃみ、鼻水、薄い透明の痰を伴う咳など
漢方的作用:脾陽虚に最も役立つ精油の1つで、精神を集中させ、悩みを抱えてぼんやりとした意識を優しく落ち着かせて、あっれんばかりの想いでいっぱいの心を鎮めます。考えすぎや心配性に効果的で、過労や不安で心配が増すときに適します。心を安定させ集中させるので、瞑想や黙想、祈りの時に使われ、仏教やヒンズー教寺院の香の大切な成分になっています。衛気を強化し体を守りを強め、悪霊を追い払います。

心への働き:

体への働き:

肌への働き:

作用、効果、効能:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ