リンパ液の働き | 大阪心斎橋脚痩せリンパマッサージエステ|美脚職人

リンパ液の働き

リンパ液の重要性

リンパ液はあまり注目されません。

ですが、病気を防ぐため、健康増進するため、美容の為、リンパ液はものすごく大切です。
皆さんのその役割を知ってしまったら、検索オタクの様になってしまうと思います。 

リンパ液の役割

老廃物を身体から出し、栄養分(美容成分)を細胞の細部にまで行き渡らせ、病原菌をもやっつけてくれます。
リンパ液が滞ってしまうと、毒をを排出できないので、残念ながら必ずガンになります。
美容面で言えば、女性特有のお悩み、それはほぼ、リンパ液が潤滑にめぐっていれば解決してしまいます。

リンパ液とはどんなカタチ?

ちょっとした怪我をした時、皮膚から滲みでてくる黄色い液体、それがリンパ液です。
そんな表面にまで、巡っています。

血液は、心臓が頑張り、嫌でも体中を巡らせます。
一方、リンパ液はご自身の筋肉でポンプしてあげなければ巡れません。
イメージは「はちみつ」でして、冷えていれば巡りません。
1分間で30cmしか進めません。

このリンパ液が滞ることにより、むくみとなり、肩こりとなり、体調を崩しやすくなり、
ご自身の大切なコラーゲンなどの美容成分を作り出せなくなるのです。
(コラーゲンは、摂取するものではなく、ご自身で作ってます!!)

残念ながら、現実的にはご自身でケアしてあげないと、滞ってしまうのが現実です。

筋肉をつけ、身体を温め、然るべき方向に流してあげ、ふさがりがちな出口をしっかり通してあげなければなりません。
リンパ液は、気にかけてあげないとダメな子です。
ご自身でも調べてみて下さい。

健康のために、ご自身の美容の為に、リンパ液を流してあげてもらいたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ