五臓六腑:脾について | 大阪心斎橋脚痩せリンパマッサージエステ|美脚職人

五臓六腑:脾について

さてさて、久々更新ですが、、、

そろそろ、「脾(ひ)」について書かせて頂きます!

前回の「心についてはコチラ」を見て下さい☆ミ

 

脾

 

脾の働きは、運化・昇清・統血です!!

まず、脾は消化・吸収を調節しています。

食べた物から栄養分を取り出して全身へと運んでくれてます。

実際に、消化・吸収をしているのは「胃」「小腸」ですが、それを「脾」は制御してるんです(^^)

あとは、身体の中に余った水分を「肺」「腎」に送り、汗や尿として排泄させます。

これらの、運ぶ機能運化です(^o^)!

次に、昇清とはザックリ言うと持ち上げる機能です。「小腸」で吸収した栄養分を「肺」まで持ち上げ「肺」が全身に巡らせます。

また、内蔵が落ちない様に持ち上げていると考えられます(^^)v

 

統血機能は、血が血管の外に漏れ出さない様にしています。

 

さてさて、「脾」がメチャクチャ弱るとどうなるのか!?

消化・吸収が上手くいかず、食欲不振・腹部膨満感

また、消化・吸収に精一杯で「気」を脳まで持ち上げれず脳が機能しなくなり、結果、食後に急激な睡魔に襲われます。

内蔵も持ち上げれず、胃下垂・脱肛。

統血が上手くいかず、血尿・血便。

などなど

 

こんな症状、思い当たらないですか??

「脾」に変調が見られる人は甘味を好みます。最近、やたらと甘いチョコだの食べるようになってませんか??

「脾」の変調の表れかもしれませんよ(・∀・)?

 

じゃぁ、何に注意しましょう!?

東洋医学的には

粟・牛・フユアオイ・ナツメが「脾」を助けます!

粟・・・ビタミンやミネラルが豊富です。中でも鉄が豊富です。鉄は、身体中に酸素をめぐらすのに必要です!

牛・・・牛肉も鉄が豊富で良いですね!あとは、動物性タンパク質!コラーゲンもタンパク質って知ってますか!?美容で考えると、肌の為にもタンパク質は必須です!!

フユアオイ・・・摂取するなら、、、お茶ですかね??小腸に働きかけてくれ便秘改善効果が期待出来ます。(摂り過ぎは、下痢になる模様)

ナツメ・・・乾燥させたナツメ(大棗:たいそう)を食べて下さい。ナツメは、鉄などのミネラルやビタミンを多く含んでいます。

 

なんか、今回の食材には「鉄」が多く含まれてますね\(^o^)/

僕たち酸素が無いと生きていけません!細胞たちも一緒です!!

それらに酸素を運ぶには鉄」必須ですからね!!!

女性は、月経があるので鉄が不足してます!

それを考えても、今回の食材を摂るのは大事ですね(・∀・)

 

ダラダラと長く書き過ぎちゃいましたけど、

あなたの身体は何で作られていますか??

あなたが口にしたものから作られていませんか??

 

次は、「肺」について書かせて頂きますヽ(´ー`)ノ

最後まで、ありがとうございます!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
佐久間 鴻
若輩者で至らない点もあると思いますが、お客様の声に耳を傾け精一杯がんばります! 何卒、宜しくお願い申し上げます。 《資格》 ・厚生労働省認定 はり師きゅう師 ・デトックス研究所認定セラピスト ・日本アロマセラピー統合医学協会アロマセラピスト

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ