体質別ダイエット | 大阪心斎橋脚痩せリンパマッサージエステ|美脚職人

体質別ダイエット

世の中の肥満には最近3タイプあると言われています。

みなさんはどのタイプに当てはまるでしょうか?

肥満太り3タイプ

◇脂肪太り

 圧倒的に多いと思われるのがこちらですね。

 脂肪は冷えていると燃焼しにくいので、コチラのタプの方がダイエットしようと思えば、

 地道に冷えた脂肪を溶かし、地道に体外に出していく、ということを繰り返すことで

 解決できます。

◇筋肉太り

 運動をされていた方、アスリートあがりの方、普段何気ない運動を重ねている方など

 筋肉はなかなか落とすことが難しいとされています。

 筋肉を使うことを出来るだけ少なくし、脂肪に変えること、筋肉自体を柔らかくしていく必要があります。

 筋肉太りの方のダイエットには時間を要します。

◇血行不良太り

 いわゆる「むくみ」ですね。むくみにくい体質を改善するだけです。それだけで解決です。

 ただ、その改善にはご自身で取り組まれる必要がありますので、

 意志が弱い方であれば難しいかもしれません。

 

遺伝子別に太りやすい傾向も5パターンに分けられるそうです。

遺伝子別太りやすい傾向5パターン

◇行動調節系遺伝子

  高カロリー嗜好遺伝子:いわゆるジャンクフードを好む傾向の方のことを示すようです

  過食傾向遺伝子:とりあえずたくさん食べちゃう方ですね^^;

◇エネルギー代謝調整系遺伝子

  内臓脂肪型遺伝子:糖質代謝が悪く基礎代謝も悪い

  皮下脂肪型遺伝子:脂質代謝が悪く基礎代謝も低い

  痩せ型遺伝子:タンパク質の代謝が悪く、一度太ると痩せにくい

遺伝子にあったダイエット方法は必要か

遺伝子の方を調べてわかったとして、ではそれに対応するダイエット方法をする必要があるか?

検査キットで傾向はわかっても具体的なダイエット方法は教えてはもらえませんね。

ご自身の傾向がわかれば、それを意識しておくだけで普段の取り組みが違ってくるのでよいかなと考えます。

実際にダイエットに取り組むにあたっては、体質改善を共に考えて提案してくれる

トレーナーのような存在の方が居れば助かりますね^^

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ