夏こそ怖い冷え性 | 大阪心斎橋脚痩せリンパマッサージエステ|美脚職人

夏こそ怖い冷え性

毎日暑いですね 😡

ですが・・・

実は

夏にこそ身体が冷えている

のです 🙁

夏の冷えは、とても怖い

冬の寒さは寒いです。冷えます。

でも、自然の寒さなので、あくまで自然の冷えですし、

その時期が旬の食べ物は、身体を温めるようにもなっていますし、

人も「寒いからお風呂入ろう」と湯船にきちんとつかる、温かい飲み物を飲む、など

意識して身体を温めるような行動を取ります。

ですが夏はどうでしょう。

夏の職場でクーラー全開で悩まれているお声、とてもよく聞きます。

職場では「あぁ寒い」と思っていても、通勤路は暑いし、

家に帰ったらご自身で部屋の温度は調整できるし、

きちんとお風呂に入って身体を温めるということはなかなか必要と思えず、

シャワーだけの方も多いですよね・・・ 😥 

飲むものも冷たいもの、食べ物は身体を冷やすものが多い時期です。

体は冷える一方です。

冷え性がもたらす不都合

冷えは、本当にいいこと一つもありません。

冷えは万病の元とは素晴らしい言葉だと思っています。

ですが、「自分が冷えている」と思っている人は少ないでしょう。

ご自身が感じている体の好ましくない症状、それは冷えから出ている症状かもしれません。

そしてその症状が続けば、いつか怖い病気に発展する可能性だってあるのです。

冷えは本当になめないほうがいいです。

簡単に挙げますが、

◯太る(断然むくみますのでそれがセルライトとなりひたすら太り、代謝も下がり、太ります)

◯自律神経が乱れる

◯免疫力が低下する

◯女性特有の症状や病気に発展する(PMS・子宮筋腫・卵巣嚢腫など←これホント)

◯様々な症状や病気に発展する(腰痛・夏風邪・最終的にガンも低体温を好む話になります)

冷えないための工夫点

◯冷たい飲み物を飲まない(常温または氷なしで。消化管が冷えます)

◯冷える職場では出来るだけ肌を露出せず肌を以下で多い保温する

  ✩カーディガン

  ✩場合によればカイロを貼る

  ✩暖かい靴下

  ✩ひざ掛け

◯お風呂では湯船にしっかりつかってその日の冷えをリセットする

◯カフェインを控える(より冷えます)

キレイ女子のため、冷えないように頑張りましょう♫

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ