毛細血管 | 大阪心斎橋脚痩せリンパマッサージエステ|美脚職人

毛細血管

根来秀行氏の著書、

「毛細血管は増やすが勝ち!」

の内容に沿って、毛細血管について少し書いていきたいと思います。

毛細血管

毛細血管

適度にイラストがあってとても読みやすいのでオススメですよ(^^)

毛細血管について

血管には動脈、静脈、毛細血管があります。

そのうち毛細血管の比率はなんと99%!

全てつなぐと長さは約9万9千km(地球2周半)にもなります。

細さは髪の毛の10分の1程度ですが圧倒的な数です!

まさに人体最大の臓器ですね!

毛細血管は動脈から送られた血液中の酸素や栄養素・ホルモンを各細胞に届け、二酸化炭素や老廃物を回収しながら静脈へ戻っていきます。

毛細血管とサプリメント

毛細血管は身近なモノで例えるなら道路みたいなものです。

道路の途中で穴が開いていたり、道幅が狭すぎたりすると車が進めないように、毛細血管も劣化をすると中の物質がうまく送り届けられなくなります。

サプリメントやお薬も当然この毛細血管の道路によって必要な場所へ運ばれます。

なのでどんなにいいサプリを飲もうと、そもそも毛細血管が劣化していたり、数が少なくなっていては当然効果は出にくくなります。

ろくに食事改善もせずにサプリばかりに頼ってしまう方は要注意ですね注意注意

サプリはあくまで食事の補助ですから・・・汗

以前セミナーで、ある講師の方が言っていた「歯磨きで例えるなら食事は歯ブラシ、サプリは歯間ブラシ」という言葉を思い出しました。

サプリメントだけでは片手落ちということですね。

毛細血管の劣化

毛細血管には栄養を各細胞に送り届けるために、管を構成する細胞同士に隙間が空いていたり、小さな穴があります。

その小さな穴から栄養や酸素を細胞に送るというわけです。

この穴も部位によって大きさが異なり、大きなものを送り届ける部位では穴が大きかったりします。

しかし毛細血管は生活習慣の乱れなどによる劣化により、必要以上に隙間が出来たり、細胞が壊れたりします。

また毛細血管を構成する内皮細胞も、加齢に伴う代謝の衰えによって新しい細胞に生まれ変われずに死んでいってしまいます。

結果、毛細血管はその機能を失い、管はあるのに血液の流れていないゴースト血管ドクロとなり脱落していきます。叫び

毛細血管は爪のつけ根のあたりから専用の機械で見ることが出来ます。

手の甲に対して真上から見ると毛細血管が垂直に伸びている為、血管は点でしか見えませんが、爪のつけ根には栄養を送るために爪と平行に伸びていて見やすいのです。

美しい毛細血管だと下の画像のようにまっすぐ伸び、ヘアピンのように綺麗に折り返しています。

毛細血管

毛細血管

ちなみに先日私も自分の毛細血管を見てきました。

毛細血管

毛細血管

残念ながら私の毛細血管は美しくありませんでした。

ぐにゃぐにゃになっているのは生活習慣の乱れで、所々太くなっているのは油っこい食事が多いせいか血中に脂質が多く、血流が悪くなり、幅が広がってしまっている状態です。

個人差はありますが、40代あたりから死んでいく細胞が増え始めて、60代になるころには約4割も毛細血管は減ると言われています。

美脚職人のセラピストとして数多くの女性と接してきましたが、20代・30代の方でも既にかなり減ってるのではないかと思うような体質の方が多くいらっしゃるので、若い方でも決して油断してはいけないと思います!!

私も27ですが既にこの状態ですので(T_T)

ただ逆に、40代以上の方でも20代並みに健康で美しい方もいらっしゃるのも事実ですひらめき電球

おそらくこの方々は血管年齢もお若いのでしょうねキラキラキラキラ

見た目年齢は血管年齢に比例して老けていく傾向にあるので、まずはいいエステに行く前に健康な毛細血管づくりから始めてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
土本 将永
勉強中の身ではありますが、お客様にご満足頂ける様、精一杯気持ちを込めて施術します! どうぞよろしくおねがいします! 《資格》 ・デトックス研究所認定セラピスト
土本 将永

最新記事 by 土本 将永 (全て見る)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ