精製塩と天然塩 | 大阪心斎橋脚痩せリンパマッサージエステ|美脚職人

精製塩と天然塩

美脚職人 土本です

梅雨も明けてもう夏ですね。

時期的にそろそろ熱中症対策に塩分をとりましょうとか言われる頃でしょうか。

4年前に建築現場で働いていた頃はよく塩飴を舐めながら炎天下の中作業をしたものですゲロー

なつかしい・・・

今日はそんなをテーマに書いてみたいと思います。

さて、塩といっても製法や種類によって色々な呼び名がありますよね。

漠然と天然塩は良いんだろうなぁというのは分かると思いますが、具体的に何が違うのか分からなかったりしません?

この機会に精製塩天然塩の違いを知って、今後の塩選びに役立てましょう!

塩は料理には欠かせませんからね!知っておいて損はありません(^^)

精製とは

まず精製という言葉にはいくつか意味がありますが、塩において精製と使う場合は、おそらく以下の意味で使われていると思います。

【精製】
対象となる物質の中に含まれる関心のある物質を得るために、他の物質を除く操作のこと(栄養・生化学辞典より)

では何を得るために他の物質を除いたのが精製塩なのでしょう?

海水から水分だけを蒸発させた塩は、約8割が塩化ナトリウム、その他2割がマグネシウム カルシウム、カリウムなどの
ミネラルで構成されているそうです。

圧倒的に塩化ナトリウムが多いですよね目

これは塩化ナトリウムだけで十分塩として使用出来るという事ではないでしょうか?
数%しかないカリウムだけ取り出しても塩としてはおそらく使えないでしょうね。

つまり精製塩とは塩の主成分である塩化ナトリウム以外の成分を除いたものになります。

ただ100%塩化ナトリウムだけというわけでなく、99%程度です。

 

これに対して天然塩は、製法にもよりますが、塩の成分を出来るだけ自然に濃縮させるので、精製塩と比べてミネラルが多いわけです。

ただ天然塩は手間や時間がかかるので、効率よく大量生産する為に精製塩というのが生まれたのでしょうね!

実際巷に出回っている塩はほとんど精製塩だと思います。

安いですしね、、、ガーン

しかし体のことを考えれば当然天然塩を選択すべきでしょう!

ちなみに美脚職人のオススメはこちら!!


『お塩ちゃん天日海塩750希少な一度も火を入れない生の塩』

天日海塩

天日海塩


下記のリンクから詳細をご覧頂けますニコニコ

天日海塩 美脚職人ヤフーショップ

 

ご参考までに音譜

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
土本 将永
勉強中の身ではありますが、お客様にご満足頂ける様、精一杯気持ちを込めて施術します! どうぞよろしくおねがいします! 《資格》 ・デトックス研究所認定セラピスト
土本 将永

最新記事 by 土本 将永 (全て見る)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ