車の車検のように、人の人検があったら・・・? | 大阪心斎橋脚痩せリンパマッサージエステ|美脚職人

車の車検のように、人の人検があったら・・・?

車検は健康診断、車両整備は病院での診察

車は定期的に車検があります。

新車で3年に1回→2年に1回→2年に1回が続き、最後まで2年に1回だそうです。

(私はあまり関与しないのでよく知らないので、常識であればすみません・・)

車検とは、学校のテストのようなものらしいです。

短期間で2年間メンテナンスしていなかった車を合格基準にまで仕上げるものだそうです。

間に合わせでしてしまったら、イマイチな車に仕上がる可能性があります。

手入れをよくされる方は日頃より車両整備に出されているかもしれませんね。

日頃から手入れをしていれば、いざテストの時には

焦って合格基準を意識しなくても、余裕合格しますね!

人の健康診断の基準

皮肉るようですが、健康診断は健康度合いを見てくれるのではなく、

病気度合いをみるものだ、と思いませんか?

「あなたはこれだけ健康ですね!」という結果はもらえません。

もらえる結果としては

●基準値内です

●異常値はありません

●数値が基準値を超えてるので医療機関を受診しましょう

こんな内容ですよね。

私があればいいなと思う結果は

●この数値なら健康レベル80点です

●現在赤点なので、急いで健康レベルをあげて下さい

●この数値なら10年後に不健康ですのでこのような食事を摂りましょう

こんな感じです。

人の身体のメンテナンス

人も車の車両点検と同じように普段からメンテンスをしておけば、

イザという時に大掛かりな治療は不要になります。

そこで、せめて車検のようなペースでいいので、ざっくりと健康を保つための

定期的な健康診断があれば良いのになぁと思っています。

私の理想の本当の健康診断

乳幼児:●アレルギー体質はないか

    →ある場合は原因追求、軽減に務める

   ●低血糖症ではないか

    →食生活の見直し

   ●虫歯の有無

    →食生活の見直し

   ●栄養は取れているか

    →食生活の見直し

  ✩子どものころの食事は大事です。その子の将来のため、アレルギーを減らすことだって可能です。

小中学生:●糖分を摂り過ぎていないかチェック

     →低血糖症・虫歯・アレルギーを引き続きチェック

    ●落ち着きがあるか(言うことを聞くか)

     →食事や生活リズムで取り戻せます

高校生大学生:在学中に一度

  ●採血:栄養面での評価が出来るような項目

  ●生殖能力検査(採血)の実施

   →自身らが父親母親になることを身近にイメージすると同時に責任ある行動をとってもらう目的も含む

    &いつまでも父親母親になれるものではない、という意識づけを行い、よい遺伝子のための食事指導

  ●食生活・生活リズム・嗜好品調査

   →嗜好品(タバコお酒ドラッグ等)のメリット・デメリットについて指導

    必要な栄養素について、睡眠時間の大切さについて勉強

  ●総合して、このままでは将来なり得る病気・改善策について結果報告

22歳以上:2年毎に健康診断

  ●生活リズム

   →子どもが居なければ乱れがちなので再度指導

  ●食生活

   →いろんな食事療法を唱えている人がいるので一通り聞いてもらい、良い食事について指導

  ●採血

   →普段より、保険診療にならないものも、世の中で大事と訴えている人がいれば

    取り入れ、一斉検査する

  ●BMI・血管年齢・過去にかかった病気等を調査

   →このままではどんな病気になり得るか結果報告

まとめ

「なんともないから健康かも♪」という意識で

勝手に病気が進行している場合が多々あります。

「もっと早く知っていれば!!」と後悔する前に。

そんな健康診断があればいいなぁと考えます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ